【ニュース】【悲劇】消防署員 パワハラで自殺


【ニュース】【悲劇】消防署員 パワハラで自殺


パワハラスメント(和製英語: power harassment)とは、職場内虐待の一つ。職場内の優位性を利用した、主に社会的な地位の強い者(政治家、会社社長、上司、役員、大学教授など)による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のことである。略称はパワハラ。 当初のパワハラ
44キロバイト (6,935 語) – 2021年3月16日 (火) 08:33



松永さんの父哲也さん(64)は16日、記者会見し「消防側からは一度も謝罪がない。自分たちが何をやり、何が悪かったのか自覚してほしい。このままでは子どもが浮かばれない」と述べた。

 消防組合は今年1月、松永さんが自殺した当時の副署長のパワハラを認め、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしていた。組合の管理者の篠崎圭二・宇部市長は「訴状が手元に届いておりませんので、コメントは差し控えさせていただきます」としている。

自分で言えないままパワハラを受け続けている人たちがたくさんいると思う。
どうしたらいいかわからないがパワハラを受けている事実を言いやすい世の中になってほしいのと、モラハラの実情もある中なので区別が難しい問題ですな







<関連する記事>



消防署員の自殺「パワハラが原因」 両親が消防組合提訴
 山口県宇部市の宇部中央消防署員だった松永拓也さん(当時27)が自殺したのはパワハラが原因だとして、両親が16日、署を管轄する宇部・山陽小野田消防組…
(出典:朝日新聞デジタル)

消防署員自殺で遺族が提訴、山口 パワハラ問題、賠償請求1億円
 山口県宇部市の宇部中央消防署員の松永拓也さん=当時(27)=が2019年に自殺したのは上司のパワハラなどが原因として両親が16日、宇部・山陽小野田…
(出典:共同通信)

<ツイッターの反応>


乱調
@rantyo3141

山口県宇部市の宇部中央消防署員だった松永拓也さん(当時27)が自殺したのはパワハラが原因として、両親が16日、署を管轄する宇部・山陽小野田消防組合を相手に、慰謝料などを求める国家賠償請求訴訟を山口地裁宇部支部に起こした。https://t.co/w2h5YUFMFJ

2021-03-16 12:42:34

(出典 @rantyo3141)

朝日新聞福岡報道センター
@asahi_seibu

消防署員の自殺「パワハラが原因」 両親が消防組合提訴:朝日新聞デジタル https://t.co/yY4dipyDjr #山口県宇部市

2021-03-16 12:24:06

(出典 @asahi_seibu)




Follow me!

コメント

Scroll UpPAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました